透析管理の募集情報

医師求人TOP >> 仕事内容で選ぶ >> 透析管理の募集情報

透析管理の募集情報

透析管理とは、腎臓機能が低下した際に毒素が全身に回る毒尿症などの症状を防ぐために全身の血液をきれいにする「人工透析」を行い経過を診る業務です。基本的には透析管理のみを行う医師はおらず、ほとんどの場合は病棟管理などの業務内に含まれています。透析は主に腎臓機能の低下によって行うため、内科の医師の役割であることがほとんどです。直接患者さんとの関わりもありますし、病棟内の業務に携わりたい方にはおすすめです。また病院のスタッフと連携して業務を進めることが多いため、コミュニケーション能力を発揮できる仕事でもあります。

透析は診療時間に関係なく行われるため、必然的に残業や夜勤が強いられることとなります。そのため手当が多くつくので年収は1,000万円を超えることもあります。もちろん病院によっても雇用形態によっても異なりますが、より効率的に稼ぎたい方は夜勤・当直を中心としたアルバイトとしての雇用がおすすめです。バイトの場合は時給10,000円ほどが相場となっており、日給では10万円を超える病院が多いです。仕事量は臨床数によって違いますが、あまりにも数が多い場合は交代制などしっかり体制が取られているので、特別ハードワークというわけではありません。

透析管理は基本的に病院勤務となります。主に内科を扱う総合病院や中小病院で働くことが多いですが、どちらも透析1回にかかる時間は4時間ほどとなっているので、比較的長時間の勤務です。なるべく残業を避けたい方は、スタッフが十分に確保されている病院を選ばなくてはいけません。そのためエントリーする前に予め通院透析の人数やスタッフの人数などを確認しておくとよいでしょう。

透析管理の求人は、医師求人全体の約2%とされています。病棟管理などの業務に含まれるケースが多いため、実際にはこれより多く募集されていることが予想されますが、求人情報に記載されていない場合は直接病院に問い合わせてみるとよいでしょう。医師の中途採用はスキルや経験を重要視されることがほとんどですが、透析管理の求人を見ると未経験者でも募集を行っているところがあります。そのため条件を満たしやすく比較的エントリーしやすい仕事と言えるでしょう。

透析管理の募集情報を見るには、「リクルートドクターズキャリア」「医師転職ドットコム」などの大手転職支援サイトがおすすめです。同じ人工透析業務に携わる求人でも病院によって大きく待遇は異なります。しかしこれらの大手サイトには専属のキャリアコンサルタントがいるため、より高待遇の求人を紹介されやすく自分の希望に合致した職場を見つけることができます。


Copyright (C) 2014-2017 医師求人サイトまとめ【※完全保存版】 All Rights Reserved.