臨床開発の募集情報

医師求人TOP >> 仕事内容で選ぶ >> 臨床開発の募集情報

臨床開発の募集情報

臨床開発とは医療機関や製薬会社などで行う臨床試験により、化合物から医薬品として開発を行うことです。この臨床開発に携わる医師は、開発した薬を治験者に投与した後の経過を診たりその後の健康管理を行ったりします。手術や治療などの高度な技術よりも、薬や新しい医療技術の知識や関心があることが大切とされます。外来のように多くの患者さんと接することはほとんどないため、人と接することが好きな人よりも研究に没頭できる人に向いている働き方です。また自分の研究により新薬が開発されるのは大変やりがいがありますし、治療法が見つからない難病を薬で治療できるようにするという大きな夢を実現することも可能です。

臨床開発の医師の年収は製薬会社や医療機関によって異なりますが、相場で1,000万円〜1,400万円ほどとされています。大きな製薬会社に勤めると年収2,000万円を超えることもあり、その多くはスキルや経験によって考慮されます。そのため大きな会社ほど高度なスキルと経験が必要になってくるのです。臨床開発の医師は製薬会社に勤めることが多く、手当てや福利厚生はその会社で決められたものに従います。製薬会社の求人は比較的優良なものが多いため、働きやすい環境で仕事を進めることができます。

求人によっても異なりますが、残業が全く無いわけではありません。夜勤はほとんどありませんが、治験者の経過を診なければいけないため勤務時間が長くなることはあります。しかし外科医や救急医に比べるとゆったりしたペースで働けるため、多忙により退職した方にとっては大変おすすめです。

臨床開発医の求人は多くも少なくもなく常に安定しています。臨床開発に携わる医師は離職率が低いことでも知られており、人気製薬会社であるほど空きはほとんどありません。一番転職しやすいのは新しく医薬品開発事業を展開した製薬会社や既存の中小製薬会社です。人気製薬会社ほど給与が高額な傾向がありますので、年収アップを目的とした転職であればこまめに求人情報をチェックしておきましょう。

募集情報を見るには、医師の転職に特化している「リクルートドクターズキャリア」「医師転職ドットコム」「MCドクターズネット」などの転職支援サービスの利用がおすすめです。臨床開発医の求人は一般に公開されることは少なく、転職支援サービスでしか紹介を受けることができない求人が多数あります。それらの求人を紹介してもらうにはサイトに登録する必要がありますが、登録・利用料は無料なので気軽に登録することができます。


Copyright (C) 2014-2017 医師求人サイトまとめ【※完全保存版】 All Rights Reserved.