リハビリテーションの募集情報

医師求人TOP >> 施設で選ぶ >> リハビリテーションの募集情報

リハビリテーションの募集情報

近年高齢化が進む日本で欠かすことのできない存在がリハビリテーション科医です。あまり馴染みがなく業務のイメージがつかめないこともありますが、主な業務はリハビリ内容の計画や治療のプログラムを組むことです。治療のプログラムとはどのような方法で治療を行うかを考えることで、例えば投薬治療や栄養管理、神経ブロックなどをどのように進めていくかを提案します。リハビリを必要とする方の病気はそれぞれなので、内科、外科、精神科など広い知識が求められます。ですが手術を行うことはほとんどなく、手術が必要だと判断した場合は手術を行ってくれる医師に連絡を取ります。患者さんとも病院内のスタッフとも関わって仕事をするため、ある程度のコミュニケーション能力を必要とします。

リハビリテーション科医の年収は1,100万〜2,000万と大きく差があります。この差はスキルや経験を考慮したこともありますが、病院によって給与設定が異なることも多いです。そのため同じ仕事でももらえる給与は病院によって大きく異なりますので、なるべくたくさんの求人を比較することが大切です。

リハビリテーション科医は他の医師に比べて残業や夜勤が少ないことでも知られています。全くないわけではありませんが、急患が少ない科目なのでオンコールなどもほとんどありません。しかし身体の自由が利かない患者さんが多いため、落下や転倒などによる突然の怪我も十分に考えられるので、臨機応変に対応ができるスキルがあると優遇されるでしょう。また専門的な知識があればあるほどリハビリ内容や治療法の幅も広がるため、前職で学んだスキルや経験を積極的にアピールしていきましょう。

リハビリテーション科の求人数は年々伸び続けています。そのため転職をする際、求人の数に困ることはほとんどありません。条件や待遇は病院によって異なるため、自分が満たせる条件でより高待遇の求人が見つけられるかが転職成功のカギとなります。

リハビリテーションの募集情報を検索するには、リハビリテーション科医の転職に強い「リクルートドクターズキャリア」「医師転職ドットコム」「キャリアブレイン【CBネット】」などの大手転職支援サービスの利用がおすすめです。これらのサイトでは登録後に専属のキャリアコンサルタントによる面談や面接指導、病院への条件交渉、入職時の手続きの代行などさまざまなサービスを無料で受けることができます。登録は無料なので、リハビリテーション科医への転職を考えている方は利用してみてはいかがでしょうか。


Copyright (C) 2014-2017 医師求人サイトまとめ【※完全保存版】 All Rights Reserved.